2018年06月15日

散歩道

後ろ足が弱くなり、引きずるようになったが

朝晩の散歩は欠かさない。

大型犬の13歳はかなり高齢であるが、ドリは

毎日、歩いている。

ドリの好きな散歩コースは畑へ行く道である。

まだ小さいキュウリ。大きくなるまで待ちきれない。

早く大きくなあ〜れ。

大豊作期待してます。

DSCF1312.JPG

DSCF1365.JPG

DSCF1354.JPG

DSCF1357.JPG

DSCF1371.JPG

DSCF1370.JPG


posted by つくし at 05:53| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

緑輝く季節

今年は暖かくなったのが早かったせいか、我が家の庭も

一気に緑色になり、初夏を通り越して夏が来たようだ。

玄関側のフェンスには白いモッコウバラ。
DSCF1259.JPG

テラス側には黄色いモッコウバラ
DSCF1257.JPG

ドリも元気で毎日の散歩を楽しんでいる。

少し下痢気味で薬を飲んではいるが、食欲も落ちず

ものすごく元気にしている。
DSCF1291.JPG


今日はどのサラダにしようかなあ〜

サラダバーの前で考えるドっちゃん
DSCF1254.JPG

DSCF1284.JPG

DSCF1286.JPG

田植えも終わり、次は梅雨入りかあ。

ぼやぼやしてると、あっという間に一年が終わってしまうよ。

毎日大事に楽しくいこうよ!

と寝てばかりいる私にドリが言う。
DSCF1275.JPG

DSCF1263.JPG

例年より2週間ほど早くロココが咲きだした。
DSCF1289.JPG
posted by つくし at 15:18| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

13歳だよ。

今日5月2日はドリの誕生日。

13歳を迎えた。

去年12月には、年を越せるかどうかという程

弱っていたドリ。今日の日が来るとは夢にも思っていなかった。

毎日朝晩の散歩は欠かせない。
DSCF1193.JPG

DSCF1202.JPG

ガリガリだった体もふっくらして

体重も戻ってきたよ。
DSCF1218.JPG

DSCF1194.JPG

お誕生日の今日、カフェに来たお客さんから、

鹿肉のジャーキーを頂戴しご機嫌なドリ。

DSCF1226.JPG

どうも、ごちそうさまです。
DSCF1227.JPG

長生きします のだ。
続きを読む
posted by つくし at 22:45| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

もうすぐ13歳


春の終りと夏の始まりを感じさせる新芽の若緑色と山桜の

淡い色合いがとてもいい感じである。


DSCF1164.JPG

ドリは毎日元気に散歩に出て、しっかり歩いています。

DSCF1160.JPG

散歩の途中、「クルミの木の股にリス、リスがいるよ」と

アベサンに教えてもらう。同じ場所で何度もリスを

見かけているが、発見はいつも先をこされてしまう。

一度くらい先に発見してみたいものだ。リスはジッとして

動かないと木と同化し見つかりにくいものなのだ。

DSCF1177.JPG

写真を撮ってると狙われているとでも思ったのか

すばしっこく走って逃げて行った。
DSCF1186.JPG

去年倒れたドリは、驚く回復力でもうすぐ13歳を

迎えようとしている。。そのことに驚くばかりだ。
DSCF1190.JPG




<おまけ>

マッチかってくださ〜い

DSCF1172.JPG

posted by つくし at 12:47| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

トトの月命日

今日はトトの月命日だ。

トトがいなくなって一ヶ月が経つ。

お線香を焚いて、トトが食べていたカリカリと水をあげる。

するとドリがトトのカリカリをくれと騒ぎ出した。

余りにやかましいので、お供えした後、ドリに与えた。

トトが残したものはいつもドリがキレイに平らげていたからなあ。


ソメイヨシノは既に葉桜だが、今は枝垂れ桜が見頃となっている。

DSCF1125.JPG

木々には若芽が出て、日々葉っぱが大きくなってきている。

DSCF1138.JPG

ホーホケキョ  目の前で鶯が囀っている。
DSCF1115.JPG

トトがいなくなってからというもの、あの寝坊助ドリが

起こさなくても、率先して起きて散歩に行こうとする。

いつもトトがしていたことだ。

外から中に入るときコンコンとガラスをノックする。

これもトトがしていたこと。

ドリの散歩はリードがピンと張り、しっかり持ってないといけないが

トトの散歩はリードがたるんでて小指で持っても大丈夫だった。

今ではドリもリードがたるみ、小指でも持てるほどだ。

トトのすることを真似してきたドリ。

用を足した後、後ろ足でカッコ良くシャッシャッと土を蹴飛ばし

かけるトト。

真似してるつもりのドリは何故か後ろ足じゃなく前足で頼りなく

かける仕草をするが全く届いてないのが笑えた。



ドリはドリでいろいろ考えているのだ。
DSCF1136-001.JPG

DSCF0313.JPG

DSCF8801.JPG

DSCF0638.JPG
続きを読む
posted by つくし at 23:29| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする