2008年07月31日

みっけー!

今日も天気がいいので、朝の散歩は車で移動

朝から元気いっぱいのドリ
車に乗ると、この表情

「うひょ ひょ ♪」
car6.jpg

「でへへのへ ♪♪♪」
car8.jpg

「母ちゃん、好きだよ ペロリンコ ♪」
car9.jpg

運転中です、やめてくれ!


目的地に着くと
ジィージィージィーとアブラゼミの声
夏だなぁ〜

しかし声はするけど姿を見つけられない。
しばらく、探して歩く・・・と

semi.jpg

みっけー!!
朝から元気よく鳴いているアブラゼミだ。

ドリは?どこ?
hasiru1.jpg

hasiru2.jpg

こちらも元気よく走り回っている。




saku63.jpg

ドリが見ている先の風景は、こちら
ohhashi3.jpg

三春大橋なのだ。


さてさて、私はもう一つの探し物をしていた。
それが今日はなかなか見つからない。
でも見つけないと帰れないのだ。

そうです、ドリのブツです。
いつもなら、目の前でするので、すぐわかりますが
今日はセミ探しをしている間、見てないときにだったらしく・・
それでもクンクンクンと鼻を利かせると、なんとなくわかるんですね。

みっけー!! てんこもりの宝物だぜ!

今日も元気だ、ゴハンがうまい!

kao27.jpg
posted by つくし at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

バンブー

 
最近、気に入っててマイブームとなっているものが
「竹」なんです。

窓には、定番のすだれどえす〜♪
take3.jpg

寝るときは、ひんやり涼しい「竹シーツ」
体も痛くならず、寝心地が良い。
暑くて寝苦しい夜にいいよ!

take1.jpg

そして、これが一番ハマっている「竹酢液」
その名も「竹乃サクさん」

このサクさん、なかなかの優れもので、何にでも使えるのだ。
熱めのお風呂にキャップ2杯入れて入ると、
風呂上りが実にサッパリして気持ちがいいし、肌もツルツル。
洗濯の柔軟仕上げに入れたり、ゲージや部屋を消臭したり、
花にあげたり、畑にあげたりと・・ なんにでも使えとっても便利で手放せない。

湿気の多いこの時期は、毎年のように、
耳やお腹に湿疹が出来やすいドリにも効果があるのだ。
竹酢入りの水で絞ったタオルで全身を拭いたり、
足の指間を洗ってあげるとトラブル予防になり
指の間を血を出すほど噛むこともなくなったので、
獣医にも行かずに済むのである。

サクさん、ありがとう

take2.jpg

この夏は、

バン
asa15.jpg


 ブー!!      
saku51.jpg

posted by つくし at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

日焼けの爺さん

今朝は、久しぶりの青空で風が吹いて涼しく
とても気持ちが良い。

himawari.jpg

気持ちよく、一人と一匹が歩いていると、
向こうから、自転車に乗った爺さんが向かってきた。
爺さんは頭に、ねじりはちまきをし、老眼鏡をかけ、
顔を真っ赤にしていた。
突然、自転車を降りて、「やあ、久しぶりだなや」と
親しげに両手を広げドリにこっちに来いと言っている。
だ、だれ?だ・・・ 酔っ払いか?
私はまったくの初対面の気がしてならないのだが、
爺さんの勢いに圧倒され、「はあ」と答えていた。

爺さんはドリの頭を撫でたり、頬ずりしたり
大変な可愛がりぶりなのだ。
ドリの方はというと・・・
完全に引いている、その引きっぷりは今まで見たことがないほどだ。
人大好きのドリ、初対面だろうが関係なく愛想を振りまく犬なのに、
尻尾が振れることもなく、ジトーっとじいさんを眺め、固まっているのだ。
その様子に思わず笑ってしまった。
爺さんは赤い顔をもっと赤くして、なぜか一緒に笑っている。
私は、なんだか、笑いが止まらなくなってしまい、腹が痛くなってしまった。

ドリは、ずっと話しかけ撫でている爺さんを振り切って仏頂面でスタスタ歩いていく始末。
私は腹を押さえ笑いを押し殺し「それじゃ、すみませーん」といい、その場を後にした。

爺さんの顔が赤いのは酔っているのではなく、ものすごい日焼けだった。
(痛そー)




posted by つくし at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

来客と雷鳴

ドリの「大好きな事と大嫌いな事」
この日は交互にやってきたのだ。

<まずは大好きなこと>

来客大歓迎のドリ。
この日はモエちゃん一家がやって来たのだ。
お姉ちゃん大好きなドリはチヤホヤされて、うれしくて仕方がないらしい。

3歳か4歳くらいのときに会ったっきりだったモエちゃんが、
もう中学生になっていたのだ。
私にとっては、つい4,5年前のように思えるのだが、
実際は11,12年前になるんだね、びっくりだよ。
オバチャンになるわけだよね!

モエちゃんは、しっかりした目標を持って
勉強を頑張っている。
夢がいっぱいでいいなあ〜♪
がんばれ!モエちゃん!

okyakusan1.jpg

okyakusan4.jpg

この日はモエちゃん家で飼っているギンちゃん(柴犬)も連れて来ていた。
ドリと対面させてみたが、ドリはギンちゃんに襲い掛かってしまったのだ。
大事には至らなかったが、ギンちゃんに恐怖心を抱かせてしまった。
仲良くして欲しかっただけに、残念でならない。
今度は外で会ってみようね、ごめんね、ギンちゃん。
また、みんなで来てね!

<そして大嫌いなこと>
モエちゃん達が帰って30分くらいしたら、
雨が降ってきて、だんだん風も強くなり、まるで台風のようだ。
それにくわえ、雷ときている。
尻尾を足の間に入れて、家中をウロウロするドリ。
雷鳴が響きわたると、怖くなって長テーブルの下に潜ってしまった。

「こわいよー」
kaminari1.jpg

なかなか、鳴り止まない雷
遠くなったかと思うと、また大きい雷鳴が響き渡るのだ。

子供のころを思い出していた。
雷が鳴ると、とても怖くて布団に潜ったり
はやく通り過ぎて欲しくて、雨戸を少しだけ開け、
煙が天に昇っていくようにと線香をたいたりしていたのだ。

なぜに線香なのか、未だに謎だが不思議と雷が遠のき
落ち着いてくるのだ。
だから、雷というと、条件反射で線香の臭いが思い出される。

kaminari2.jpg

だんだん、雷も聞こえなくなり・・・
kaminari4.jpg

「ボク、眠くなっちゃった ZZZ 」
kaminari5.jpg


<再び嬉しいこと>
この日の夜、シューちゃんのお姉ちゃんがやって来た。
久しぶりに会うお姉ちゃん。
ドリは嬉しくてアホ丸出しのスリスリダンスを披露した(写真なし)
シューお姉ちゃんは、ドリにシューちゃんが残していった馬肉・鹿肉を
沢山持ってきてくれたのだ。

まとわりつくドリ。ホント、嬉しそうだ。
okyakusan2.jpg okyakusan3.jpg

シューちゃん、馬鹿肉アリガトウー!
ボクがしっかり頂くよ。
バカ肉食べて、シューちゃんみたいに
おりこうさんになるからね。

それにしても、お姉ちゃんボクのこと、大人になったーって
いっぱい言ってくれて嬉しいんだけど、
理由を聞くと・・・
だって、以前のドリだったら、体当たりされ
必ず、どっか打ったり、怪我したりしてたよーだって
そんなにひどかったっけ?(ドリの声)

酷かったんです、毎日泣きそうだったんです。
よくぞ、ここまで成長したと・・・
うぅううぅ(感極まっている母の声)
posted by つくし at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリの人友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

地震予知能力は?


朝日が湖面に映る今朝の三春大橋。

ohhashi.jpg

saku61.jpg

saku59.jpg

suri9.jpg

suri7.jpg

先日深夜の地震ですが、この犬は起きませんでした。

あんなに揺れたのに・・・    

あんなに大きかったのに・・・

地震を予知する犬もいるという中、

予知どころか、爆睡してるなんて、、、

suyasuya.jpg
   

この犬との暮らし      

この先、とても不安だ ・・・。

posted by つくし at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

行水

連日、むしむしの陽気です。
朝は、少し遠出して放して遊ばせるか、または近所を40分くらい散歩します。
散歩から戻ると、すぐ体を冷やすため行水します。

去年までカエデちゃん(大きくなって入れなくなったらしい)から、
もらったプールを使用していたが、
水かきして穴を開けてしまい、補修しないと使用できません。

ドリがとっても気に入っていたプール(去年のドリ)

pool2.jpg pool1.jpg

今年もプールの季節になったので補修して出してあげようと思っていたら
コウ君家でセメントを作る大きな容器があるので、夏の間貸すから使って!と
貸してくれたのだ。

コウ家でくつろぐドリ。
コウくんは雨に濡れるのも水に入るのも嫌いだ。
ドリはその逆で水が大好き!
水溜りを見つけては、その中に入るのだ。

oke1.jpg

ドリには、いくらか小さいが、体を丸め、すっぽり上手に入る
去年みたいに、動けないね、ハハハ

「ん〜 極楽♪ 極楽♪」
oke2.jpg

oke3.jpg

ババンババンバンバン! ハァ〜 ビバビバ
   ババンババンバンバン!

oke4.jpg

やっぱり、このメロディが、でてしまいます。

母ちゃん、いくつ?(大汗)
posted by つくし at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

確かに!フミちゃん

幼なじみのフミちゃんがやってきた。

午前中、家の中でゆっくりすると
お腹も一杯だし、ドリを連れて散歩しようと言う。

フミちゃんも犬好きなのだ、自宅ではシェルティのシェルを飼っている。
名前そのまんまやないの
そういえば、近所にいる犬でラブラドールのラブに
グレートデーンのグレートと言うのがいる。
ゴールデンを飼ったらゴルとかレトとかになるのかな。

日中で暑いため少し涼しい、いつもの場所へ行ってみた。
yamayuri1.jpg

ここは、今 山百合が見ごろなのだ。かなりの大輪である。
草刈が終わって、山の斜面まできれいに刈られていた。

むせかえる様な山百合の強烈な香りが充満している
この臭いってなんだか「オバチャン」って感じじゃない?というと
「確かに!」と答えるフミちゃん。

yamayuri11.jpg

山百合だけを残し、こんなにきれいに刈るってすごいね!というと
フミちゃんはまた「確かに!」と答える。
「DAIGOみたいだよ」というと「ハハハ、確かに!」の返事。

yamayuri5.jpg

ドリ:「フミちゃん、フミちゃん ここいいとこでしょ」
フミ:「確かに!」

yamayuri3.jpg yamayuri4.jpg
この日何回言っただろう?
そういえば、昔から言ってた気もする。
「確かに!」

yamayuri2.jpg

家に戻り、ハチク(小さいタケノコ)があったので、那須の森のカフェ「バンブー」パスタを再現してみる。
味噌とバターと豆板醤などなど・・今度はとても近い味になった。
それにしても山盛りだなあ(汗)
2人ともペロリでしたね!
banboo.jpg

posted by つくし at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリの人友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

泳ぎの特訓!


日曜日、涼みとドリの泳ぎの特訓に、大風渓谷に行く。

keikoku6.jpg

keikoku8.jpg

淳平のサンダルを投げて、持って来い!をさせる方法で

keikoku21.jpg

何度もトライ!
気持ちよさそうに泳ぐ。

keikoku1.jpg  keikoku10.jpg

keikoku12.jpg keikoku11.jpg

keikoku9.jpg keikoku2.jpg

keikoku13.jpg keikoku14.jpg

ジュンぺー、もっと投げて〜
keikoku20.jpg keikoku17.jpg

keikoku16.jpg keikoku19.jpg

keikoku18.jpg keikoku22.jpg

時折、ハイになって、飛びついてくるドリに
ビショビショにされる淳平君と私。
二人ともパンツまでびっしょりだ。

keikoku23.jpg
 
帰りの車の中、
ここは、クーラーの風が来る特等席。
大きな頭をシートにのせて大変ご満足の様子。

car5.jpg

運転してる耳元で、

ハァハァ スピスピ うるさいんですけど!
posted by つくし at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリのエピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

夏椿とドリッ屁

saku55.jpg

saku54.jpg

今ここでは、ナツツバキが綺麗だ。
白くすっきりとした花でこの季節に咲く。
地面に白く落ちているのも趣があっていいものだ。

花びらの縁は、細かいギザギザがあり、やさしい雰囲気である。

saku56.jpg

梅雨のうっとうしさを、さわやかにしてくれている・・・。 のに

のに・・ね・・・。

コイツは、こんな さわやかな中で放屁してやがる。

saku51.jpg

偶然のシャッターチャンス!ドンピシャでうれしいが、
音をお聞かせできないのが残念でならない。
(えっ!誰も望んでない・・と?)

一人、大爆笑していると、
音の大きさに、自分で驚くドリ。

自分じゃない的な視線で、この私を疑うドリ
なんてぇ、ヤツだ!主人を疑うなんて!
間違いなくドリ、お前のへですよ!

kao21.jpg

バタンキュー!?
kao22.jpg

「く、くちゃいのだ」

まったく、どこまでも お調子者である。

posted by つくし at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリのエピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

ペンキ塗り

お向かいさんから、おばあちゃんが使っていたという洋服ダンスを頂いた。
古いので、必要じゃなかったら処分してしまうというのだ。
家具というものが見当たらないこの家(汗)
よろこんで、二つ返事で頂いたのだ。

上のロッカー部分と下の引き出し部分を個別にして
白くペンキを塗り、補修して我が家の新しい家具となった。
引き出しの方は、台所で食器入れとして使うつもりだが、
さて、ロッカーは何に使おうかな?
約50年前のもので、中も綺麗な壁紙が張ってあり
とても素敵なのだ。

 penki1.jpg penki3.jpg  

penki4.jpg

暴れてばかりいると、お前もペンキで塗ってしまうぞ!

「へっ!?」

「それって、おいしいの?」
kao12.jpg

posted by つくし at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする