2008年09月30日

ネコなのにうしくん

 
ドリ隊長の会社に、いつの間にか居ついてしまった野良猫の「仮名うしくん」が子猫を生んだ。

ushi3.jpg

4匹中左から2匹目「仮名シチサン(七三)」はいなくなり

左から3匹目「仮名ラスカル又は栗坊主」は、貰い手があり、引き取られた。

残る2匹は、里親募集中だ。欲しい人いませんか〜

で、問題は親猫のうしだ!

野良として生きてはいるが、人間大好きで何されてもデロローンとしてて、ゆるゆるな猫と聞いて

ドリの相棒にどうかな?と思い、会わせる事に・・・

しかし・・  うしくん!もの凄く威嚇してくる。こんな姿は見た事がないらしい。

ushi1.jpg

普段は、ネコ追いに命かけてますのドリだが、

うしくんの威嚇に、おじけづいたのか?

礼儀正しくオスワリなんかしているのだ(かなり笑えた)


その後、うしを事務所から出してドリを解放すると

ushi2.jpg

足をのせ、窓からのぞきの体制に・・・

見にいくと窓の向こうには、威嚇するうしくんがいた。

それを見たドリも調子づいて、ガラスを割る勢いで鼻息が荒い。

こりゃ、相棒には無理だなと残念に帰ってきたのだ。

うしはドリが駄目だが、ドリはどうだろう?

強気の猫には弱いのかも?というところを見せたドリ。。。

この先、猫の相棒が出来るって日がやってくるかな?

お楽しみに♪
posted by つくし at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

大当たり

 
080929-2.jpg


昨日、赤信号で止まっていたら、いきなり後ろからドーンと追突された。

「な、なんだー!!」すぐ降りて車を確認すると、バンパーが凹んで切れている。

「げーっ!!」と驚いて見ていると、追突した若者の男女が降りてきて「すみません」と言って来た。

ドリも同乗していて、その若者達を見るなり、もの凄い剣幕で吠えていた。

ドリは滅多に人を吠えたりはしないのだが、、、

衝突に驚いて、相当恐かったんだろうと思われる。

「な、なにしやがるー!!」とでも言っていたのかな?

この小心者め!

運転者は未成年の女の子で、出来事に驚いて泣きじゃくっていた。

気持ちは分かるが、泣きたいのはこっちであるのだよ、おねえちゃん。

こうなったら、オータムジャンボ宝くじを買っちゃうぞ!

おもいっきり当れよ〜!!






posted by つくし at 13:50| Comment(6) | TrackBack(0) | ドリのエピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

喜びのマーキングか?

ドッグランに行くと、ボス犬のロキ(アラスカンマラミュート)がいた。

ドリにとってロキは一目置いている存在らしく、

いつも少し離れた場所からロキを気にしているが、

ロキのマーキングが始まると、トコトコ後ろについて
run-1.jpg

シッコがかかりそうなところまで、近づく

run-3.jpg

臭いをチェックして
run-4.jpg

ボークも!っと やけに嬉しそうだ
 
散歩の時にするマーキングとは顔が違って見えるのだ。
run-5.jpg

ロキの二度目のマーキングにもストーカーのように・・・
run-9.jpg

マーキングしている顔をアップで↓(貫禄あるわぁ〜)
run-9a.jpg

シッコに釘付けのドリをアップで↓ (情けないわぁ〜)
run-9b.jpg

run-10.jpg

マーキングって、臭いを嗅いでそこから情報を得、自分が勝てそうだと

その上に自分の臭いをつけ優位を示すと聞くが、ドリに関して言えば、

憧れのボス犬、ロキと同じところでマーキング出来る幸せのようなものを

感じとれるのだが・・・

run-11.jpg

この情けない顔からは、優位の文字は出てこない!
posted by つくし at 14:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ドリの犬友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

ハエたたき


    ハエがいる〜

              ボクが叩くよ〜

hae1.jpg

 そ〜れ!
hae2.jpg

  逃げられた〜
posted by つくし at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変態犬

食後やシャンプー後のドリは、こんな感じから始まる〜

へそ天でスリス〜リ♪
kao-4.jpg

  ヒョイッと 逆さ顔〜♪
kao-1.jpg


興奮のスイッチが入り、目がイッテしまった変態ドリ! 怖いぞぅ〜
kao-5.jpg

kao-3.jpg

「 デヘヘヘヘ ♪ 」
kao-6.jpg

  キモくても、止められない〜!!
posted by つくし at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ハンター

 
昨日は秋分の日、ドリを連れお墓参りに行って来た。
ついでに、ドリを放せる近くの広場へも連れて行った。
広場に到着すると、鉄砲を持ったおじさんがいた。

080924-5.jpg

鉄砲おじさんは私に向かって「オメは誰だ?」と聞いてきた。
誰だ?と聞かれたところ、フルネームで答えても、きっと判らないだろうと思い
随分昔に他界している父の名前を出して、「ノブオの娘だ!」とちょっとふざけて
偉そうに答えると「オレはチョウタの息子だ!」とすかさず言い返してきた。
なかなかやるじゃん、鉄砲おじさん!
でも残念ながら私はチョウタさんもおじさんも知らないのだ。
おじさんは父を知ってるらしく「何番目だ!」と聞いてきた。
「一番下」と答える。「そうか、遠いけど親戚になるな」と言ってきた。
私は親戚の名前も知らないみたいだ。
もっとも、この辺は、みんな同じ苗字なので、どっかで繋がっているとは思うけど。

おじさんは最近出没して畑を荒らしているイノシシを獲るために、
こうして待機しているようだ。
すでに一頭は撃ち落としていて、残る一頭を静かに待ち構えていたのだ。

その脇で
080924-7.jpg

「ヤッホー」
080924-6.jpg

  遊んでいる私たち・・・
         どうしたものか・・・  正真正銘のKYコンビなのだ!

いい加減、ドリが撃ち落とされないうちに、早々と退散し
080924-1.jpg

場所を変え、初秋を満喫した。
080924-2.jpg

羽のないイナゴ
080924-4.jpg
posted by つくし at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ひょうきん者


おなじみのドリ友「イチローくん」

相変わらずアヘアヘしてて、動きが速いので、写真を撮るのが難しく

いつもはみ出してしまう元気なイチローくんだ。

ichi-9.jpg

お母さんからは、「お口閉じなさい、イチロー」とよく言われている。

動きが激しいのでタルタルした口がブルブルっとして、とても可愛いのだ↓

ichi-1.jpg


「ドリくんが誘ってる〜。お母さん、はなして〜」
ichi-4.jpg

私は、イチロー君があまりにも可愛いくて「イチローくん!アヘアヘ」と言うつもりが

「アホアホ」と口に出てしまい、、、ハッ!なんてことを・・・(滝汗)の状態に。

イチママは「アホて、いくらなんでもねえ、それはないよね〜」と大笑いしてくれたので助かった。

おおらかな人で良かったよ〜!!

イチロー君は、いつも 又ね〜と別れてから、必ずお母さんにヘコヘコしながら歩く。

この姿がとても笑いを誘うのだ。

ichi-3.jpg

この姿で歩いてます↓
ichi-5.jpg ichi-6.jpg

オレたち、ひょうきん親子 なのだ〜!!

posted by つくし at 13:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ドリの犬友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

サムライ犬

ドリの犬友のコウくんは、凛々しくて人間ならば侍のようだ。

今日もまた、バトルが始まるようだ

眼光するどいコウくん(カッチョイィー!!)

すっとぼけた中にも目元がキリリのドリ

080919-11.jpg

来たな!コウくん
080919-2.jpg 

目つきがいやらしいドリ!アップで↓
080912-1.jpg

ガァオーー!!
080919-4.jpg

お尻で語るコウくん! さすがだ。    
         踏ん張れー、コウくん!(でも屁は出すなよ!)
080919-3.jpg

反撃するところを、止められてしまったコウくん(それはないよ、母上様)
080919-5.jpg

不満が残るぜ
080919-6.jpg

納得がいかないコウくんは瞑想に入るのだ。
       「ほっといてくれ・・・」
080919-10.jpg

サムライ犬は今日も凛々しい。
posted by つくし at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリの犬友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

ドリ隊長

ドリは飼い主である私を、いくらかなめている(いや、沢山かも)

お尻から後ろ足にかけて触られるのを極端に嫌がるので

後ろ足を洗う時はいまだに、ごはんを食べている最中に洗っているのだ。

全身どこでも触らせてくれるよう、随分スキンシップを図ったが、

どうしても、後ろ足付近は嫌らしい。

なので、足の毛のカットなんてのは至難の業!

それを、いとも簡単にやってくれるのが、シューちゃんのパパである「ドリ隊長」なのだ。

 onbu1.jpg onbu2.jpg 

慣れていらっしゃるので、とても起用にサクサクっとカットしてくれる。
cut1.jpg

ビビリ顔だが、最後まで大人しくしていたドリ。
cut2.jpg

ボーボーだった毛がきれいにカットされ、コリコリっと可愛くなった足

cut3.jpg cut4.jpg

また、よろしくお願いしますね、隊長! と、いつも調子がいい飼い主と犬

調子がいいところだけは、よく似たものである。
posted by つくし at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリの人友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

シャンプー

ひと月半ぶりに、ドリを洗った。

子供の頃は全然ジッとしてなくて、ホントに大変だったシャンプーも

最近は大人しく動かないでいてくれるので、とってもやりやすい。

ドリも大人になったなあ〜と思うのだが、それは洗い流すまでの話。

タオルドライの段階になると、突然目が変わりスイッチが入り、もの凄いことになるのだ。

しっかり水気を拭く前に逃げ出し大暴れする。


部屋中を駆け回り・・・

syanhi3.jpg syanhi5.jpg

濡れた体を床に擦りつけスリスリと・・

syanhi2.jpg syanhi1.jpg
syanhi7.jpg

syanhi9.jpg

そんな訳でドリのシャンプーは、よく晴れた日じゃないと無理なんです。

ドリが落ち着いた頃、濡れた敷物や座布団を干したり、洗ったりと

私が忙しく動き回る間、コイツはスヤスヤ夢の中↓ 

syanhi8.jpg

 お前、何様?
posted by つくし at 13:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする