2008年11月28日

またしても・・・

昨日帰宅すると、玄関先にドリの嘔吐物があった。
確認してみても、なんだかよく分らなかった。
変なものを食べさせた記憶もないしなあ。
その後の散歩でも、下痢ピ〜だったし、ドリの体調は悪いようだった。

そんなわけで夕食はいつもの半分の量で軟らかくしてあげたが、
あっという間に食べ終えて、「足りん足りん、もっとくれ〜!」とばかりに
空っぽになった器を何度も何度も音をたて舐めまわしては、
私を見るのだ(訴えているのだろう。。でもあげない)
ドリは具合が悪くても食欲がなくなるということがほとんどなく、どこまでも食いしん坊だ。
食後毎晩ハッスルするドリは、この日はいくらか大人しかった。具合悪いくらいが調度いいわ(笑)

そして、今朝・・ 昨日から始めたダイエット作戦を続行するべく早起きをして雨の中を走り始めた。
途中、コウくん達と一緒になって少し歩いていた時、またしても悪夢が・・・
ドリは、雨でドロドロの田んぼを目掛け猛スピードで飛び出したのだ。
雨の中、歩いていた畦道を挟んで両側の田んぼを行ったり来たり
ドロドロになって嬉しそうに駆け回り、大はしゃぎするドリ。何がそんなに楽しいのだ?
こうなったら、もうしょうがないと私も覚悟を決め、ある程度走らせて疲れた頃に
捕獲しドロドロのリードを掴み、そのまま家に戻ったのだ。(ドリは今朝うんPもしてません)

今朝は散歩にカメラを持参するのを忘れたので、写真はないです。
(持っていても、撮っている余裕はなかったと思われますが・・・)
以前にもあった同じ場所。。。ここ要注意ですね!

風呂上りの今朝のドリ。ストーブの前で乾かしている。
081128-1.jpg

081128-2.jpg

朝から、ほんとに手のかかる犬である。。

反省しなさい!!
posted by つくし at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリのエピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

メタボ


昨夜、いつものようにハッスルするドリをみてて、ふと・・・

あれ?ドリ〜、ウエストのくびれは何処よ?

あれ?ドリ〜、このパンパンのお腹は何だ?

081127-6.jpg 081127-5.jpg

肋骨の位置もすぐ分らないじゃないか?

最近太り気味だからと気をつけていたつもりだったのに・・・

いつの間に、こんなに太ったんだ? 

ゴハンの量を減らし運動量を増やさなければならないなあとドリを触りまくり確認してると
 
「何だよ!そんなにジロジロ見るなよ、母ちゃん」とちょっと不安そうな顔をするドリ↓

明日から厳しくいくよ!ドリダイエット開始ー!!
081127-4.jpg


そして今朝、早起きして夜明け前から長距離ランニングを始めたのだ。

ドリも私もすぐ息が上がってゼイゼイしてしまうので、休み休み走った。

ドリは時々ストライキをおこし動かなくなるので、予定の距離を大幅に短縮したのだ。

明日に期待をして今日はこの辺にしてやるか
081127-1.jpg 081127-7.jpg

家に戻り、ドリゴハンはフードを少なくして、野菜やおからで量を増やした。

満腹感はあると思うんだけどな?

ドリは股間節形成不全の疑いありで、体重を増やすわけにはいかないのだ・・

管理不足ですまなかったよ・・・すべては飼い主の責任なのだ!

メタボ克服してやろうぜ。一緒にがんばろうね!

       ドリ!
081127-8.jpg

     なに? すでにやる気のない、その顔は!


<おまけ>
そろそろ渋が抜けたかな?
味見という口実でこうして今日も一つ、なくなっていく干し柿。
粉がふくまで、残っているか?
081127-3.jpg
posted by つくし at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

見ててよ!

昨夜のひとコマ・・・
 
ドリは自分のおもちゃ箱からサッカーボールをとり出して、

わざわざ私の側に持ってきて、へっぴり腰になり目の前で遊び始める。
081126-1.jpg

「こっちに、持ってこなくていいから、そっちで一人でやってよ」と言うと
081126-2.jpg

「それは、できねえ〜、見られてないと、つまんねえ〜よ」
「ボクの勇ましさを見ててよ、母ちゃん!」
と、言ってるかは、わからないが、こんな顔↓でこっちを見る。。常にこちらを意識して行動する。
えらい迷惑な話だ。 それにしても、こわいよ、お前! 鼻が押し曲がって、毛は逆立ってるし・・・
おかげで全部ピンボケだい!とドリのせいにする飼い主。
081126-3.jpg 081126-4.jpg

がん見すればするほど燃えてエスカレートするドリ。

犬ってみんなそういうものなのかな?


しばらく、放って置くと・・・

その内、コタツに入り、まあるくなって寝込み始める。
081126-5.jpg

夜は家の中で過ごせるので安心するのか、いつも爆睡だ!

ドリが寝ている姿は、穴が開くほど見ている♪ 何度見ても飽きないよ〜
081126-6.jpg

              ブヒブヒ ♪ 
posted by つくし at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

雑木林の中


この季節になると、必ず行きたい場所がある

そう、ここ、雑木林の中。

zouki-12.jpg

葉っぱが落ちて光が差し込み、今が一番お勧めの場所なのだ。

夏場は鬱蒼として今にもへびや蜂が出てきそうで近寄れないのに、

初冬のこの季節になると別世界になるのだ。

ドリも楽しそうに散策している。
zouki-9.jpg

足元は枯れ葉でフカフカである。

枯葉の上に寝転んで、空を見てると、眠くなってくる zzzzzz・・・

zouki-2.jpg

静かだ・・・ とっても静か・・

そっと目を閉じると、いろんな自然の音が聞こえてくる。。。

気持ちよくて、ウトウトしてしまった。どのくらい経ったのか?

ふと、目を覚まし見上げると、隣にはドリがオスワリしていた。
zouki-3.jpg

「ドリ、ずっといたのか?」 と声をかけると、

↓ 「母ちゃん、おはよ!」とばかりに、バカ(くっつき虫)をつけてこちらを見るドリ。

zouki-4.jpg zouki-5.jpg

カサコソ♪ カサコソ♪ 音が楽しいらしい♪
zouki-6.jpg
 
しばらくすると、下の方から人の声がした。

こんなところに入るのは獣を撃ち落す猟師か私たちくらいのものだろう・・・

イノシシと間違えられても大変なので、大声で「人と犬いま〜す!」と何度か言ってみた。

しばらくすると、車のドアの音と走り去っていく音がした。

zouki-7.jpg

もしかしたら・・・  危なかったのか?私たち!

危機一髪だったんだろうか?

今後は山に入るのも気をつけねばなるまい。
zouki-11.jpg

イノシシ2頭にされたら、かなわないもの。

posted by つくし at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ドリの働き


081121-3.jpg

 朝の散歩から戻りデッキにドリを放して、
 掃除機をかけたり、洗濯物を干したり、
 朝ごはんを食べたり、たまには弁当も作ったりと、
 朝の私は超忙しく動き回る。

 ドリはドリでそんな様子を横目でジトーと見ているか、
 あるいは一緒になって張り切って働き始めるかだ。

 働くといってもドリの場合は
 ←こちら、穴掘りに精を出すのだ。

 ドリの頭がすっぽり入るほど深く掘られていた。
 ということは相当デカイのだ!
 あちゃー、またかい!
 我が家の庭はそこら中、
 ドリが作った穴だらけである。
 その内落とし穴でも作って
 ドリを落としてやるとするか!
 芝生の上には掘られた土が盛られていた。
 かなり遠くまでも飛んでいる・・ 
 せっかくの芝生(草ボーボーだけど)が台無し。

                
                                                                                                  081121-5.jpg  


 私が気づいて行った時は、既に穴掘りを終え、

 真っ黒(白か?)い鼻でペットボトルでの遊びに

 興じていた。

 

















激しいペットボトル遊び。こうなると手がつけられない、 くわばら くわばら。。。
(↓顔が宇宙人みたい・・・)
081121-7.jpg 081121-12.jpg

081121-6.jpg


  へへへへ♪

    すっきりしたぜ!

















081121-13.jpg
 穴掘りしたドロ足で走り回り、

 デッキはドリの足跡だらけ・・・


 これらが、何故に散歩後なのだろう?
 散歩が足りないということなのか?
    
 わからん!














081121-9.jpg

 アゴをグイっと持ち上げ睨むと

 「ヤバイ!怒られる」とこんな顔をする












 






081121-10.jpg



 叱られる時は絶対こっちを見ないで目をそらすドリ。
 要求顔とはえらい違いだ。

 反省している顔ではない!


 またもや、私の仕事が増えるのだ(涙)

 穴埋めや、雑巾がけもやってくれたらなあ〜 


 ドリよ!自分のしたことは、後始末も自分でね!

 これ基本だから。





posted by つくし at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

キター!!

冬型の気圧配置で全国的に冷え込んでる日本列島

ここでも朝起きると外は雪で積もるほどではないが、うっすら白くなっていた。

山は真っ白だ!冬将軍が来たかな?タイヤ替えてないからまだ来ないでね。

↓まだ紅葉している手前の山と遠くの真っ白な山の対比が面白い。

今回の雪はちと早すぎなのだ。
081120-10.jpg

年々寒さに弱くなりテンション低い飼い主と、

ボクの季節がやってキター!とばかりに凍りついた雪に体をこすりつけ、

超ハイテンションのドリ。

081120-16.jpg

081120-18.jpg

いつものみんなに、小さな雪玉を頭に乗せられ喜ぶドリ。
081120-11.jpg 081120-12.jpg


車のフロントガラスに雪が凍り付いて、すぐ出られない段取り悪い私。
エンジンをかけ溶けるまでドリと遊ぶと、連れてって貰えるのか?
どっちだー!と少し期待するドリ↓
081120-17.jpg

 残念だけど今日も留守番だよ。

 これからはドリの季節!楽しませてあげたいものだ!
posted by つくし at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

雨の日のシャンプー

朝から雨降りの日曜日。

081116-6.jpg

こんな天気ではドリを連れて遊びに行く気にもなれないし、

そろそろ 獣臭く小汚くなってきたと感じていたドリを洗うかと

雨の中カッパを着せずにビショ濡れのままで散歩をし、

家に戻ると、そのままお風呂場へ直行、シャンプーをはじめた。

081116-1.jpg

相変わらず、ジャンプー後は駆け回って大変なのだが

雨だし、いつもより念入りに体を拭いてストーブも焚き、夕方まで家の中で過ごす。

ドリの体が乾いて久しぶりのサラサラフワリの感触が気持ちよく撫で回すと

止めてくれよ、ジトーとこちらを見るドリ。なんか機嫌が悪い

どうやら、散歩を催促しているようなのだ。

散歩要求の時は、何故だか背中を向けて振向き上目使いの、この顔↓をする事が多い

「退屈だー、散歩連れてけー」と訴えているのだと思っている
081116-2.jpg 081116-5.jpg


この視線に耐えられず・・・

少し早いが、雨も上がったし いつもより遠くまで行くとするかと重い腰を上げ散歩に出掛けた

081116-8.jpg

081116-7.jpg

雨上がりの草むらに入るドリ。

フワフワだった毛はあっという間にペッシャンコだ(涙)
081116-9.jpg

人からよく大変ねー!と言われることが多い

ドリを見て大きさや性格から、そう思えるんだと思う。。。が、

はい、その通り!とっても大変ですと答えている。

実際のところ、ホントに大変だったりするのだ。

が、その分可愛さも増してる気がする。

ああ〜、どうしよう!どんどんバカ親になっていく〜

 

posted by つくし at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよならジュニア

先週土曜日の朝から行方不明だった、Sさん家のジュニア君(15歳♂)が昨夜発見された。

昨夜10時頃、Sさんから電話があり「阿久津橋に犬が倒れているよ、もしかして?」というメールを

知り合いから貰ったらしく、一緒に見に行ってくれないかと言う事だった。

ドリとコタツでウトウトしていた時で、この話に一気に眠気が飛び、すぐ出掛ける用意をすると、

ドリもくっついてきて離れない。仕方ないので、ドリも乗せていく事にした。

ジュニアは阿久津橋方面へは散歩でも行った事がないという。年をとり、少しボケ始まっていたらしい。

橋をゆっくり運転しながら探すと、橋の端に横向きに倒れているジュニアを発見!

ジュニアの様子から、大型ダンプに轢かれたと思われた。

Sさんは、黙って持ってきたバスタオルにジュニアを包み、抱っこして帰ってきた。

悲しい再会だったのに、Sさんは「見つかって良かったよ。ありがとう」と言ってきた。

Sさんのジュニアくんへの愛情を感じ、涙が止まらなかった。

ドリは、バスタオルに鼻をくっつけてキューンと鳴いた。

junia1.jpg

ジュニアくん、ずっと探してたんだよ。

やっと見つけてもらって良かったね。

もう何処にも行かないで、飼い主さんの側で安心して眠ってね!

さよなら、ジュニアくん。
posted by つくし at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリの犬友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

おネエちゃん大好きU


フミちゃんに思いっきり構ってもらうと、さて今度はヨーコちゃんっと!

ドリ:「ネエ ネエ 遊んで〜♪」  ヨーコ:「うっ、おぬし来たな!」

お互いに足掛けして、けん制し合う。
081115-7.jpg

徐々に激しさを増し・・・
081115-14.jpg

おっと、、、目的はそこだったか!    参りました。
081115-13.jpg


二人の間に入り、陣取る犬。 ホントに女好きなのだ!

若ければ若いほど喜ぶ犬だが、今回のように勘違い?することもある。
081115-12.jpg


散歩にも連れてって貰って大感激なのだ!
081115-8.jpg 
ところが、途中ネコを追ってフミちゃんを引き倒したドリ!

一瞬の出来事だった。

フミちゃんは、倒れていながらもリードを離さずしっかり握っていたのだ。

「咄嗟だとリードって離せないもんだね、ハハハハ」と力なく笑うフミちゃん。

指から血が出ているではないか!額を擦りむいているではないか!がく〜(落胆した顔)

ホントに申し訳ないもうやだ〜(悲しい顔) 全部飼い主の私が悪いのだ! はい、躾しなおします。


「今度は私が持つ」と、ヨーコちゃんがリードを引く。

「こらぁー!!そっちに行かない。 右側歩かんかい!」

「はい、はい、わかりました」とばかりに、スゴスゴと歩くドリ。
081115-10.jpg

お前、やれば出来るじゃないか!

コレに懲りずに又遊びに来てね byドリ
posted by つくし at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリの人友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

おネエちゃん大好きT

土曜日の事、幼なじみの二人が遊びにきた。

三人で会うのは久しぶりのこと、他愛のない話で盛り上がる三人。

お昼は肉団子入りのキノコ鍋と唐揚げとサラダを手際よく作る(二人は料理上手)

野菜は全部ヨーコちゃんの自家製ものだし、唐揚げ食いたいから作っぺと鶏肉まで持参してくる。

呑んべいのフミちゃんは缶チューハイを持ってくる。

台所を提供するだけで、全く手のかからない人達なのだ。

食べる事大好きな三人(フミちゃんは飲む方が好きかも?)

081115-1.jpg

この唐揚げ、サクサクでジューシー
味付け(ヨーコ)がいいのか、揚げ方(フミ)がいいのか?
どっちでもいいけど、とにかくウマい!
下味をつけて片栗粉に小麦粉も少し入れるところがカラッと仕上がるコツらしい。
081115-2.jpg

ドリはどうしてる? と思い出して様子を見ると
081115-3.jpg

「自分らばっかり・・・」といじけ顔


仕方ないので食べ終わり、仲間に入れてやるかとゲージを開放すると

のそのそと来て、キョロキョロする。

大好きなおねえちゃん(もとい、おばちゃんか?)

二人、どっちから攻めるか悩むドリ
081115-4.jpg

まずの標的はフミちゃんだー!!   
ペロッとしちゃえ
081115-5.jpg 081115-11.jpg

「コンニャロメ〜」  「フミちゃ〜ん♪ そこそこ♪」
081115-6.jpg

どうしたらいいかわからない〜  ボクチン、うれちぃーの♪
081115-15.jpg

仕舞いには、へそ天で全開状態だ。。。
081115-16.jpg

嬉しさの表現もデカさゆえ、とんでもなく迷惑になるのだ。

ドリは我が身がデカいということを、分ってないようだ。
posted by つくし at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリの人友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする