2009年07月31日

ドンくさい!

少し前の話ですが・・・。

夕方の散歩でした。

※画像は朝の散歩です。
090730-3.jpg

田圃のあぜ道を歩いていると、ドリがふと立ち止まり

土手の落ちそうな場所まで行ってウンPをしました。

「・・・ったく、どうして、こんな端っこでするかな〜」と思いながら

始末していた時、手に掛けていたリードがぐいっと引っ張られ・・・・

090730-9.jpg

「ギャー!!」 

リードを放そうとしても手首に掛けていたのが、まずかった。

引っかかり腕から抜けないのだ。

うつ伏せのまま、ズルズル引き摺られ草むらに・・・。

う゛〜、、、唇がヒリヒリして、青臭い。


090730-1.jpg


ドリは、飛んで行ったかー?と思っていたが

すぐ側にあった、ほんの10~15センチ程の側溝に

涼しい顔して、4本の足を縦に並べ(小さくて普通に入らないらしい、ププ)

もの凄く不自然な姿で足を冷やしているのだ。

    ・・・・・・。

頼むから、そんな事に私を巻き込まないでくれ!

090730-2.jpg



 ハハハハ、 ドンくさ〜 なのだ!
090730-6.jpg

お互い様じゃ〜!!



<おまけ>

何の花だと思いますか?

あるお宅の菜園の端っこで見つけました。

私も生まれて初めて見ました。これは牛蒡なんですよ。

散歩してると、こんな楽しみもあるんですね。

090730-4.jpg
posted by つくし at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリのエピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日


散歩中 セミの抜け殻が落ちていた・・・・。

と思ったら、まだ脱皮前のサナギだった。 

背が割れて今にも脱皮が始まりそうなセミ。

090720-3.jpg



ドリは鼻でツンツンして確認する。

090720-1.jpg


こんな所で脱皮したら危険だよ!と思ったのか?

また、こっちをジッと見つめてくるドリ。

090720-2.jpg


「はいはい、草むらで脱皮してもらおうね!」

時間があれば、見守っていたかったが、私も会社に行かねばならない。

子供の頃、夏休みは早起きして山へ行き、

蝉が脱皮する瞬間に立ち会うのが何より楽しく、ワクワクしたものだ。

生まれたての蝉は透明でなんともいえない美しさなのだ。


脱皮したら元気に鳴いて梅雨空を吹き飛ばしてね!

090720-4.jpg



<おまけ>
我が家の朝顔が咲き始まった、
青い色が涼しげでよい。
  090728-5.jpg

posted by つくし at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

変態親子コンビ

「ルイくんちで」

ドリとルイの変態親子コンビのコミュニケーションが始まった。

「ちこー寄れ」と前足でグイっと引き寄せ、上から押さえつけるオヤジ犬ドリ。

090728-4.jpg



オヤジドリ:おら、おら 大人しくしなさいルイ、ガブッ!!

悪がきルイ :オヤジィ〜、オヤジィ〜 ♪ (なぜがシッポフリフリだ)
090728-3.jpg



オヤジドリ:このヤロー、このパンチ受けてみろー!!

090728-1.jpg


悪がきルイ: オヤジィ〜、楽勝だぜ♪ へへへのへ! ベーッだぜ♪

         もっとヤッテクレ〜だぜ!ルンルン

ドリの涎を頭につけて、ご機嫌なルイくん

090728-2.jpg

ドリもルイも結構楽しんでいるようだ。

勝手にやってくれ〜。




夕方、この最強(?)コンビをシロミ調教師が連れて歩く!

ルイもドリもモンローウォークでお尻フリフリ。

私も!と調教師もフリフリ、フリフリ。後ろから見ていた私は大爆笑!

変な団体が通りま〜す。

090728-7.jpg 090728-6.jpg
posted by つくし at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリの犬友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

自立犬

散歩していると、ノーリードのワンコ2頭が仲良く目の前を歩いていた。

首輪はしっかりついているので、きっと飼い主さんが散歩が面倒なので

放したんだろうと思われた。

放し飼い禁止の現在、こんな光景を目にする事は殆んどない。

たまに放された犬に出会うと、こちらがドキっとして、警戒してしまっていたが、

090725-1.jpg


こんな風に楽しそうに、会話してるかのような2頭を見ていたら

なんだか、ほのぼのしてきて、昔はこんな風に犬社会があって

自由にしていたなあと優しい気持ちになった。

犬は自分で考え自由に行動をし、自立している感が、とてもよろしいのだ。

090725-2.jpg



ボンボンのドリくんも、すこし自立した方がいいな!

090726-34.jpg

その前に お前は犬ですかー?!
 
 
posted by つくし at 13:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

水遊び



土曜日は午後から出勤になってしまった。午前中は忙しく用事を済ませ

不機嫌なドリに留守番を頼み出掛けていった。

翌日の日曜日、暑過ぎるこんな日に車の運転なんて嫌だな〜と

ズルズルしているとドリの冷たい視線が飛んでくる。

仕方ない、行くかー!!

090726-28.jpg


湖水浴に行こうと思って出掛けたが

この暑さで、只今夏休み真っ只中。かなり混んでいる気がするので

急遽その手前のドッグランに寄り休憩する。

ここは、いつ来ても誰もいない。余り宣伝してないからなのか。

使用も今のところ無料なのだ。

早速解放すると、芝生の中を駆け回るドリ。

090726-2.jpg

誰もいなくても、ドリはよく走る。
090726-3.jpg

090726-12.jpg


水を飲む時は、ペタンと地べたに伏せする。

090726-13.jpg

芝生が気持ち良いらしく
090726-8.jpg

ひっくり返って、寝ている。。。

変な犬だ。

090726-5.jpg

ここの管理人さんに、近場で犬が水遊びが出来る場所を

教えてもらったので、向かう事にした。


「ほらほら、寝てないで次行くよ!」

「はい!行きます、行きます」

普段知らん振りするくせに、こういうときの反応は素早い。

090726-9.jpg


ここかな?と思える場所に到着。

川まで段差が大きくて、下りられないドリ。
090726-14.jpg

なんとも情けない顔だ。
090726-15.jpg

先に下りていた私は戻ってドリの首輪を掴み引き摺りおろした。


えへへ、気持ちいい〜♪
090726-16.jpg


よいしょっと♪
090726-17.jpg



楽しくて、顔がほころんでいる。

    ランランラン♪ ♪ ♪
090726-19.jpg


090726-20.jpg


090726-24.jpg




帰りの車はビショビショなんだけど(泣)

帰ったらお掃除が待ってるんだけど・・・(泣)


こんなドリの顔を見ると、それも仕方ないなあ〜と思えてしまう。

090726-25.jpg  

犬バカ街道まっしぐらのようだ(トホホ)




ついでに、コイツも洗いましょ!

090726-29.jpg

posted by つくし at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

レトリバーの鏡

庭のフェンスに這わせたブラックベリー

ジャムにするのかな?

090722-3.jpg


ドリを入れて写真を撮っていると

090722-2.jpg

レオくんとおじさんがやって来た。

「おじさ〜ん」と飛んでいくドリ。
090722-4.jpg

お目当ては、これ!

おじさんのポケットから出てくる魅惑の一粒。

090722-6.jpg

その様子を横目で見るレオくん。

完全に呆れている模様。

090722-9.jpg 

レオくんの特技は口に咥えて物を運ぶ事、レトリバーの鏡なのだ。

この前は、精米所から袋に入れてもらった糠を咥えて

自宅まで運んでいた、かなり重いはず。

もっと、ビックリしたのは、焼鳥まで運んでしまう事だ。

焼鳥ですよ、あの涎が出てきそうな、たまらない匂い!

ドリなら、絶対に!間違いなく!食べてしまう事だろう。

それを、レオくんは運ぶ事だけに集中し、オシッコもせず

「只今、お仕事中」とばかりに、いそいそと、おばさんが待っている自宅へ向かうと言うのだ。

おじさんは「教えた訳ではないんだよ」と嬉しそうに笑顔を見せる。

「へぇー!!レオくん凄すぎる」と、細い目を丸くして驚くばかり。

焼鳥を運ぶなんていう言葉は私の辞書には全く無かった。

この飼い主あってのドリなのか?!

090722-5.jpg



レオ君は、ドリが歩いていると、気にしつつ一緒に歩く。

おじさんと歩いていても、常におじさんを気遣いながら歩くのだ。

ドリにも教えてあげてよ、レオくん!!  


ドリは? というと・・・・・。

090722-7.jpg


前しか見ていない。


レオくんに回り込まれても・・・・

090722-8.jpg

 この通り・・・

 我が道を強引に行くタイプ。

    やっぱりな!







 
posted by つくし at 12:56| Comment(4) | TrackBack(0) | ドリの犬友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

雨上がりの空

雨上がり、夕方の散歩に出掛けた。

ムシムシしててキツイのか度々休憩するドリ。

「母ちゃん、ちょっと待ってて〜 休憩、休憩」と

大きな体を横たえる。

ドリも中年の域に入っていると実感する。

090718-1.jpg

「さあ!出発するよ」と声をかけると

「オウ!」と立ち上がる。

いい感じに意思の疎通が出来てるじゃないか!と喜んでいると

すかさず、脱走を計るのだ(涙)

そこが、ドリらしいと言われれば、なるほど!と納得してしまう飼い主。

如何なものか?!



散歩終盤、

雲の切れ間から、太陽が顔を出し、神々しい光が差し込んできた。

「う、美しいじゃないか、ドリ・・・。」

この光景に足を止め、しばし眺めていた。

ドリがいなけりゃ、こんな光景を見ながら歩くという機会も少ないだろう。

ちょっとだけ、ドリに感謝する。

090718-2.jpg


ドリは、何も感じないらしく、スタスタ歩いて行く。

ドリの頭の中は「食べる」「遊ぶ」以外はないようだ。

090718-3.jpg

ドリちん、そこに「守る」という言葉も入れて欲しいな!

時々、犬が出ているテレビを見て、その犬の飼い主に対する忠誠心や

溢れんばかりの無償の愛に涙が出てくる事がある。



ドリの場合は、、、、 そうそう!

わたくし!引き摺られて泣くことはある。

・・・・・・・。

この違いは何なんだ。

がんばれ!おいら・・・。



posted by つくし at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

湧き水



実家に行くと、ドリは必ずここ↓に入る。

ここは、山の湧き水を引いて流しっぱなしになっている水場だ。

夏はスイカやビールがあっという間に冷える。

相当冷たいこの中に入って体を冷やすドリ。

090719-10.jpg


  
  「ん゛〜 ・・・・・・   ちべたい」

090719-11.jpg



そして、また遊ぶ♪ 走る♪ 飛ぶ♪

090719-9.jpg

090719-16.jpg


暑くなると、また冷やしにやって来る!

手を入れててもジンジンとしびれる冷たさなので、

10〜20秒が限界だろう。

090719-12.jpg


 
ドリは20〜30秒くらいで、飛び出す。

「もう限界なのだ!」

090719-20.jpg



 また、走る〜

    ビショビショで走る〜

        怖い顔して走る〜

 体が濡れると超ハイテンションになるので、

 巻き込まれないように気をつける必要がある。

090719-14.jpg

 

しばらく駆け回っていると、あっという間に濡れた体が乾いてくる

090719-7.jpg
 
 暑くなっても、冷える場所があるのを知っているからか

 とても、嬉しそうに気持ちよく駆け回るドリ。
 
090719-8.jpg

 
そして、また・・・

「ん゛〜 気持ちええのう・・・」

冷たさに耐えてる、この渋ーい顔が、また笑えるのだ。

090719-19.jpg


この繰り返しがエンドレスに続いた夏の日でした。

090719-13.jpg

ドロドロのまんま入ってしまうので水は汚れ・・・

最後は、束子でゴシゴシ洗って綺麗に流してきました。

それにしても流れっぱなしの湧き水って最高!!

もちろん飲めます。ここで飲むお茶は本当に美味しいんです。











posted by つくし at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

私達のドライブ


ドリは車に乗るのが大好き!

8ヶ月の頃、交通事故に遭うまでは、助手席に乗っていた。

それは、それは、落ち着きがなく助手席に乗せていても、

じっとしている事はないのだ。常に動き回って

いつの間にか、運転席で運転する私の膝の上に来てしまう。

大人しいならまだしも、甘噛みが酷かったドリは、私の腕に噛み付いてくる始末。

8ヶ月と言ったらもう、かなりの大きさ、30キロは超えていたはず。。。

ドリのお尻で前方が塞がり、全く見えないときている。

途中、何度も停車し、運転に苦労した思い出がある。

090719-2.jpg


8ヶ月の時、助手席窓から飛び出し落ちてしまって、慌てた私は、

思いっきりハンドルを右に切ったが、後輪でドリを巻き込みドリの体に乗り上げてしまった事、

今でも思い出すとゾッとする。

その時はパジェロミニに乗っていて、車高があったのが良かったのか?

よく判らないが骨折もなく、気胸になっただけで済んだのだ。

不死身なドリ・・・。


090719-4.jpg

そういうこともあり、車を嫌いになるかと思えば、

そんな事は全くなく、後部座席に乗せるようになっても、

常に立っていて、外の様子や前方の様子に興味津々。

疲れてくると飼い主の肩にデカ頭をのせて来る。

これが、めっちゃ 重いんです。

それでなくても肩こりが酷いのに・・・。

090719-3.jpg




 ぐいぐい、圧し付けてくるドリ

    だから、重いっちゅーの!!

090719-5.jpg

 

 そうっすか、と取り敢えず座席の間から顔を出してみる。

 ・・・が、1分と持たない。

 
090719-15.jpg


    私達のドライブは何時もこんな感じ。

    疲れる訳だわ・・・。
posted by つくし at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリのエピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ルイの疾走

夕方、グランドで走るルイくん

ルイお姉ちゃんのもとからゴー!!

090715-5.jpg

猛ダッシュ=3

その先にいるのは、なんとドリではないか!

「オヤジィ〜」

「へへへへ 来たな!ルイ」 ドリの手荒な歓迎が始まる。

ルイくんを抑え込み、ルイくんの頭は、あっという間にドリの涎で

べチョべチョになってしまう。
090715-6.jpg
※夕方の写真はピンボケが多く撮るのが難しい、やっぱり上手く撮れてない。


ルイくんは、ピーピー言いながらも、楽しんでいる風なのだ!

わからん!

090715-8.jpg

犬の走る姿を見るのは、本当に楽しい。

普段なかなか走らせてやれるチャンスが無いから尚更だ。

ルイくんも全力疾走初体験だったらしい。

この日は、お姉ちゃんと一緒に走ったり、

ドリにジャマされながらも、沢山走った。

そして、この笑顔!

090715-7.jpg

また、走ろうね!




<おまけ>
ドリの妨害がひどい時はコウくんを呼んで抑えてもらおうか!!
こんな風にね(笑)
090715-16.jpg
右端がルイ君。
ルイ君にちょかいを出したくて見ているドリ。
そんなドリを抑え込むコウ君。

posted by つくし at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリの犬友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする