2012年11月26日

金澤翔子美術館


震災後の2011.12.1にいわき市遠野にオープンした「金澤翔子美術館」

書をかじっている事もあり、是非とも目の前で観てみたいと思っていたのだ。

RIMG9105-1.JPG


書でその時の想いを表現されている作品というのは、

何度も観てしまうほど・・  そして、ずっと眺めていたいほど。

何か熱く伝わってくるのだ。



書道教室を開いて教えているが、バランスや形、技法を超えた

子供の書を見る度、ハッとすることがよくある。

大人には絶対に書けない書なのだ。

バランスも形も決して良くないのに伝わってくる書が私は好きだ。




刺激を受けた時間であった。

私ももっと書かねば、もっと想いを込めて、何度も何度も書かねばならないと

強く思った。 今日はよい日である。

忘れないようにしよう。  

RIMG9104-1.JPG



RIMG9103-1.JPG



留守番してるドリトトも忘れてないよ。
RIMG9099-1.JPG
posted by つくし at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

シンクロその2




「犬団子2つ」

RIMG9063-1.JPG
posted by つくし at 21:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

初霜

RIMG9036-1.JPG


RIMG9040-1.JPG
posted by つくし at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

記念カフェ



散歩で会うといつもドリを可愛がってくれる老夫婦が今日カフェに来てくれた。

おばあさんが「実はね、結婚して二人でこういうところに来るのは初めてなのよ」と言ってきた。

「それじゃ、記念に写真を撮りましょう」と一枚記念写真を撮ってみた。

食事をして、お茶を飲んで その間ちょこちょことやって来る野鳥をみては

名前を言い当てて楽しんでいた。おばあさんは、「私、鳥が大好きなの、ここは鳥が沢山見られて

凄くいいね〜」とお店に置いておいた野鳥の雑誌「BIRDER」に目を通していた

そう言えば以前、野生のキジにケンタと名前をつけて、呼ぶと来るのよ〜と散歩中呼んでくれたことがあった。

おじいさんは店内の写真をみて、これを撮ったのは、アベさんでこっちはあなただねと

どうしてわかるのか?と思ったら写真内に小さく入れてあるサインを見てわかったようなのだが

そこまで見てくれる人はなかなかいないので驚いてしまった。

お店のリフォームや手作りの家具などにも目を向け感心されていた。

中でも店内に流れている音楽も大変気に入ったらしく「とっても落ちつけて、いい音楽だね」と。

お二人がカフェを満喫している様子が伝わり、こっちまで のんびりしたいい気持になって、

癒されてしまいました。 カフェを楽しんで貰えたらこんなに嬉しいことはないのだ。


RIMG9020-1.JPG
posted by つくし at 23:43| Comment(3) | TrackBack(0) | アトリエカフェ青い犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

熊に遭遇?!


カフェのお休みに合わせ、会社の休みをとり、大倉川まで犬を連れ紅葉狩りに出かけた。

車の中では、興奮するドリとドライブ大好きトトが「何処行くの〜♪」と楽しみにしている。


RIMG8918-1.JPG

RIMG8964-1.JPG

RIMG8984-1.JPG

平日だからか、私達以外誰もいない。

河原に着くと待ってました〜とばかりに

ためらいなく川に入って行くドリを眺めるトト。
RIMG8946-1.JPG

トトさんもおいでよと誘うドリ。
RIMG8952-1.JPG

ボクは結構でござると河原を散策していたトト。

どんなに寒くても水に浸るのが大好きなドリ。

RIMG8954-1.JPG

河原でラーメンを作り、持参したおにぎりとラーメンを食べ、

淹れたコーヒーを飲む。贅沢だな〜

食後は川上の方へプラプラ散歩し、そろそろ戻るかとUターン。

すると、先のカーブに大きな動物の後姿が・・・。

犬かな? 放して歩いている人がいるのかもしれない。

でも、犬にしては背中も丸く、獣っぽかった。

もしかして熊?!

あり得ることなので、慎重に。まずは大きな音を出さなきゃと思い

「熊が〜出た出たぁ〜♪ 熊がぁあ でたあ〜あ よいよい♪」と歌い

ビビりながらも、道を進んでいく。

RIMG8983-1.JPG

ドリとトトが気配を察して、リードをぐいぐい引っ張る。

やっぱり、熊か?リードをきつく持ちながら

トトの視線の先を見ると・・・

な、なんと! ニホンカモシカが!!
RIMG8987-1.JPG

RIMG8989-1.JPG

もう大興奮なのだ。 

会社を休んで来たかいがあったというものです。

ラッキーな休日でした。
posted by つくし at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする