2014年05月26日

ベストショット

DSCF3291-1.jpg


posted by つくし at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グラサンブラザーズ



DSCF3342-1.jpg

DSCF3350-1.jpg
posted by つくし at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリガリ〜タ

今年もこの季節がやってきた!

ドリ・マルガリータの姿で帰宅。

肩を落とすドリ(実はオシッコをしているのだが)に

トトがチャチャをいれる
DSCF3331-1.jpg

丸裸で恥ずかしいのう〜。
DSCF3333-1.jpg


ドリがヘンな生き物になっているとトトが言う。
DSCF3336-1.jpg


posted by つくし at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

鶯・キビタキ・シジュウカラ





ホーホケキョ〜♪

鳴き声は聞こえるが、なかなか姿を確認することは難しい。

望遠レンズにしてシャッターをきる。やっと撮れた一枚。


DSCF2918-1.jpg


今年になって、やっと出会えたキビタキ。

県鳥とは思えないほど珍しい。
DSCF3160-1.jpg

こちらは、今年も我が家で巣作りを始めたシジュウカラ。
DSCF3252-1.jpg
posted by つくし at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

チューリップ

庭にチューリップが咲いて一気に可愛らしくなったので

我が家の庭の花達の写真を撮ってみた。

DSCF3048-1.jpg

DSCF3045-1.jpg

確か去年は、赤いチューリップは一本もなく、ピンクや白だったはずなんだけど??

今年は全部赤に変化していた。

DSCF3049-1.jpg

DSCF3050-1.jpg

DSCF3061-1.jpg

DSCF3064-1.jpg

トトはスミレの花の脇でお昼寝。土の上が大好き!
DSCF3038-1.jpg

ドリは本日9歳を迎えました。

頭の中にも、チューリップが咲いていることでしょう。
DSCF3088-1.jpg

 咲いた♪ 咲いた♪ チューリップの花が〜♪

DSCF3042-1.jpg
posted by つくし at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

早春の山歩き

休日に安達太良山の表登山道を歩いてきた。アベさんとトトは何度も来ているが

私とドリは今回2度目になる。前回は積雪があった12月で、雪の中足をとられながら

前進するのは、思った以上に進まず目標だった仙女平まで行けなかったので

今回は仙女平まで行けたらいいなと思っていた。

登山入口は、雪もすっかりなくなっていて、落ち葉のクッションが

ふかふかして足に優しかった。

芽吹き始めた木々の間から野鳥の鳴き声が沢山聴こえるが、

目を凝らして見てもなかなか姿を見つけることができなかった。

DSCF3016-1.jpg

足元には、カタクリの花や、ショウジョウバカマの花が咲いていた。

DSCF2978-1.jpg

一時間も歩いて汗ばんだ頃、雪解け水が流れ小川になっている所があった。

早速ドリが体を冷やしに入り、
DSCF2985-1.jpg

深みを探してドボンと体を浸し動かない。まるでお風呂に入っているみたいだ。
DSCF2982-1.jpg

ここから先は、残雪があり、涼しくて歩くのには丁度良い。
DSCF2992-1.jpg

雪の下は雪解け水が流れていて、注意しないと足が落ちてしまいそうになる。

DSCF2987-1.jpg

キツイ登りはドリに引っ張ってもらいながら歩き、

登山入口から3時間弱で目標の仙女平へ到着!!

ここから安達太良山のテッペン乳首山が見える。

あそこまでは、あと1時間30分くらいかかるそうだ。
DSCF3005-1.jpg

ここで、昼食にしたが、ドリは、甲高い声で、催促の雄叫びをあげるし

トトもキラキラした目で涎を垂らしている。

折角のおにぎりもスープもイカリングフライも何処に入ったか分からない程だ。

帰りは、引っ張りの強いドリをアベサンに任せ、トトとのんびり下った。

途中、コゲラを撮ることが出来たが、まだお目にかかっていない野鳥を

期待していたので少し残念であった。

DSCF3013-1.jpg
posted by つくし at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする