2016年09月11日

「アトリエ 青い犬」 出店


隣町の須賀川で毎月行われているロジマ(路地deマーケット)。

以前に一度、客として覗きに来たことがある。街中をプラプラ歩いて

各ブースをまわれる様になっている。

街中を歩きながらというのが、面白いな〜という感想で終わったのだが

ここに今回は出店する側で参加することとなった。
DSCF8041.JPG


アトリエ青い犬からの出品は、自作イラストの絵葉書とイラスト入り手作り額で

もちろん全部アベさんの作品だ。

8時から受付が始まるとのこと。混雑を予想し早めに行こうと現場に8時前に到着。

受付は出来たが、早すぎたのか出店場所の車庫のシャッターが閉まっていて

中に入れず、係りの人に開けてもらい場所を確認。

持参した作品をディスプレイするも、レンタルの机が届かない。

係りの人に言うと「あ!すみません。今お持ちします」と言われるが、なかなか来なくて

3回目でやっと届いた。初めてなので勝手が判らずこんなものなのかと思っていると

9時30分くらいにお隣にアクセサリーを出店する人が来て、椅子も机も自前で

手際よく準備を進め、あっという間にお店を作っていた。

こちらは8時前から来ていて、机も届かずオロオロしているというのに。

お隣さんはよく出店しているらしく慣れていて出来上がるのも早ければ、

午後3時の閉店時間にもあっという間に片づけられていなくなっていた。

なんとか10時前に「アトリエ青い犬」も形になり準備完了!

DSCF8020.JPG

同じ車庫内で、お向かいは、今回のロジマの目玉である「鈴木心さんの写真撮影」の受付に

なっていた。10時前にはお客さんが来て写真撮影の予約をしている。

お隣のアクセサリー屋さんにもお客さんが来ているではないか。

青い犬だけ、閑古鳥か〜と思っていると、「アベさんのブログをみています、タミちゃんですか?」

というお客さんが来て、手作り額も絵葉書も買っていただいて、ビックリするやら、うれしいやらで、、

アトリエ青い犬の第1号のお客様でした。

その後も面白い絵ですねと足を止めてくれたり、気に入って買っていただいたおかげで

目標額をクリアして大満足の出店になりました。



アリガトウ   カフェニモゼヒキテネ   
DSCF8003.JPG

ドリトトがお待ちしております。
posted by つくし at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする