2016年01月13日

雪を求めて

年末から年明けにかけて、胃腸炎のような症状になり、おいしいおせちやおとそ等
まったく口にできず、おかゆで過ごすこととなった。
3日にはスキーに行く予定でいたが、それもかなわなかった。

そこで、成人の日はお店も休みなので、みんなで雪を求めて
安達太良山の登山道まで行ってみた。
入り口付近は木の葉の上にうっすらと白くなっているだけで、
せっかく持ってきたスノーシューの出番がなさそうだと残念に思っていたら

DSCF6844.JPG


徐々に雪が多くなってきた
DSCF6861.JPG

登り2時間歩いたところで、スノーシューを装着し、uターン。
スノーシューを履いて、軽く走りながら下るとテンションがあがり、
嬉しくなって笑ってしまう。 ヤッホー!! なのだ。
DSCF6900.JPG

ドリも

DSCF6909.JPG

トトも

DSCF6873.JPG

今年初の雪を楽しんでいた。
DSCF6893.JPG

DSCF6895.JPG


posted by つくし at 21:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、つくしさん。そしておめでとうございます。雪の無い生活は楽ですが降るべき所には降らないといけませんね。それにドリとトトの嬉しそうな顔。まだまだ若い!童顔!笑
Posted by etuko at 2016年01月19日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック