2017年06月16日

九州への大冒険の旅 最終日


最後の宿泊は岐阜郡上の和良川沿いのオートキャンプ場があったのでここにする。

昨夜は広島県府中にあるオートキャンプ場に泊まったが、テントを作って

夕ご飯を食べ温泉にでも行こうかと思っていたら、初心者マークをつけた

地元の若者が運転してキャンプ場まで入ってきた。

バックして戻ろうとしたのか、側溝に片側前後のタイヤ両方を落として

動けなくなってしまっていた。

若者はショックで口数少なくただボーゼンと立ち尽くすだけだった。

何とかして上がらないかと板や石を見つけてきて試みてみたが駄目で

結局JAFを呼んで待つことにした。若者はJAFに入っていないので、

のりかかった舟とばかりに、アベサンが全部やってあげていた。

私はテントに戻り、河童の三平を読んで待機していた。

ということで、話は長くなったが、温泉に行けなかったので

今夜はキャンプ場のおっちゃんから割引き券をもらった飛騨金山温泉

に行ってみた。いよいよ明日、途中郡上八幡に立ち寄って福島まで一気に

帰る予定なので、今夜は温泉でさっぱりしたかったのだ。

DSCF9642.JPG

トトはもちろんドリもキャンプ生活にすっかり慣れて

車での移動中も疲れないよう上手に過ごすことを覚えたみたいだ。

DSCF9649-001.JPG

翌朝、郡上八幡へ。

20代前半若かりし頃、一度だけ一晩中踊り明かしたことが

あるのだが、泊まった場所や、歩き回った場所が全く覚えてなくて

ただ、家々の前には必ず水が流れていて、それを上手に生活に

利用していたのを感心したことはよく覚えている。町中どこを

歩いても水の流れる音が聞こえ気持ちのいい町なのだ。

DSCF9657.JPG

今回はちょっとだけ立ち寄っただけなので、吉田川を軽く歩いて

帰ってきた。
DSCF9661.JPG

DSCF9662.JPG


10泊11日の旅 おつかれさん。

犬と一緒に知らない場所へ旅行をすると、犬は人の行動をよく見ていて

我儘を言わなくなるしとても利口になる。ということが実感できた

旅でした。トトもドリも行く前より生き生きして若くなってもどりました。

すごく楽しかったワンワン

DSCF9672.JPG
posted by つくし at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック