2016年10月18日

りす 激写

posted by つくし at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

「アトリエ 青い犬」 出店


隣町の須賀川で毎月行われているロジマ(路地deマーケット)。

以前に一度、客として覗きに来たことがある。街中をプラプラ歩いて

各ブースをまわれる様になっている。

街中を歩きながらというのが、面白いな〜という感想で終わったのだが

ここに今回は出店する側で参加することとなった。
DSCF8041.JPG


アトリエ青い犬からの出品は、自作イラストの絵葉書とイラスト入り手作り額で

もちろん全部アベさんの作品だ。

8時から受付が始まるとのこと。混雑を予想し早めに行こうと現場に8時前に到着。

受付は出来たが、早すぎたのか出店場所の車庫のシャッターが閉まっていて

中に入れず、係りの人に開けてもらい場所を確認。

持参した作品をディスプレイするも、レンタルの机が届かない。

係りの人に言うと「あ!すみません。今お持ちします」と言われるが、なかなか来なくて

3回目でやっと届いた。初めてなので勝手が判らずこんなものなのかと思っていると

9時30分くらいにお隣にアクセサリーを出店する人が来て、椅子も机も自前で

手際よく準備を進め、あっという間にお店を作っていた。

こちらは8時前から来ていて、机も届かずオロオロしているというのに。

お隣さんはよく出店しているらしく慣れていて出来上がるのも早ければ、

午後3時の閉店時間にもあっという間に片づけられていなくなっていた。

なんとか10時前に「アトリエ青い犬」も形になり準備完了!

DSCF8020.JPG

同じ車庫内で、お向かいは、今回のロジマの目玉である「鈴木心さんの写真撮影」の受付に

なっていた。10時前にはお客さんが来て写真撮影の予約をしている。

お隣のアクセサリー屋さんにもお客さんが来ているではないか。

青い犬だけ、閑古鳥か〜と思っていると、「アベさんのブログをみています、タミちゃんですか?」

というお客さんが来て、手作り額も絵葉書も買っていただいて、ビックリするやら、うれしいやらで、、

アトリエ青い犬の第1号のお客様でした。

その後も面白い絵ですねと足を止めてくれたり、気に入って買っていただいたおかげで

目標額をクリアして大満足の出店になりました。



アリガトウ   カフェニモゼヒキテネ   
DSCF8003.JPG

ドリトトがお待ちしております。
posted by つくし at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

夏休み

25,26日と会社の夏休みだったので、犬連れで一泊二日、能登半島まで

出かけた。

出発時。テンション高く、わーい、わーいと騒ぐドリ。
DSCF7886.JPG

運転席の脇から前方をじーっと見つめるトト

旅慣れしてるな〜
DSCF7880.JPG

高速道路を7時間走り、着いた先は能登半島〜♪
輪島の近くのキャンプ場で一泊することにし、テントを張る。

DSCF7896.JPG


夕ご飯まで時間があるので散歩に出る。

キャンプ場内には竹で出来た手作りのブランコや

木作りの遊具があった。

ドリが丸太の階段を登ろうと試みるが

うまく登れないし・・・ 降りることも難しい模様。ただへばりつく。
DSCF7901.JPG

テントサイトに戻り、来る時に近くのスーパーで仕入れた食べ物で

夕食とする。 ガン見しても、あげません。

DSCF7907.JPG

DSCF7909.JPG

翌朝、行きたかった輪島の朝市に行く。あいにくの雨降りで閑散としてはいたが

美味しそうな干物を安く買えて、テンションMAX!買い物たのしい〜と調子に乗って次の店へ。

アカニシという貝の試食をして買って帰ったらなんとアカニシはブルガリア産と判明し、ちょっとがっくり。

飛騨高山と千葉勝浦と、ここ輪島の朝市は日本三大朝市と呼ばれてるらしい。

飛騨高山の朝市は若かりし頃行った記憶がある。朝市好きとしては、千葉の勝浦も行ってみたいのだ。
DSCF7912.JPG

朝市を後にし、次は千枚田の棚田を見学だ。

各々小さな田んぼには、オーナーの名前入りの立て札が立ててあり

有名人の名前もある。中には小泉純一郎と小泉進次郎の名前もあった。

DSCF7917.JPG

棚田を海まで下りてみた。
DSCF7919.JPG

どんよりした曇空が これまた日本海にぴったりな感じがした。
DSCF7936.JPG

DSCF7941.JPG

長距離ドライブに慣れていないドリが心配だったが今回ので随分と

ドライブ慣れしたように思うし、車の中で休むことを覚えたようなので

また一緒に遠出したいなと思う。


posted by つくし at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

白い顔

随分と白い部分が多くなったドリ 11歳 と

DSCF7579.JPG

黒いところに白が目立ってきたトト 15歳

DSCF7581.JPG

まだまだ これから。
posted by つくし at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


おっと  しまい忘れかよ。

DSCF7736.JPG


posted by つくし at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

観音沼森林公園

休日にドリとトトも一緒に車でお出かけをした。

暑いのは苦手な犬たちなので、なるべく涼しい場所を選び

下郷町の観音沼森林公園に行ってみた。

静かで涼しく、セミの声と野鳥のさえずりが聞こえ、とても気持ちのよい場所だった。

DSCF7794.JPG

DSCF7804.JPG

DSCF7806.JPG

DSCF7807.JPG

DSCF7809.JPG

ドリが観音沼森林公園で汚した体を洗おうと、帰りに猪苗代湖に寄り

泳がせようとするが、少しだけ波があった為、湖に入るどころか、ひとの後ろに

隠れるようにピタッとくっついて離れないのだ。

ビビリにもほどがある。

結局 家に帰ってからお風呂場で綺麗にした。

DSCF7828.JPG
トトは波が来ても動じず足を浸して涼んでいた。

DSCF7835.JPG
川やお風呂なら大好きなのに・・・

DSCF7841.JPG
posted by つくし at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

春の海



5月2日
お店が休みなので、久しぶりに犬達も一緒にみんなで出かけた。

常磐道を南下、茨城県へ。

大洗の磯前神社をぷらぷらして

昼食は地元の食堂に入りそこの名物らしいシジミラーメンを食べた。

トッピングはシジミとネギのみ。

シジミのだしと隠し味にゆずが入っている塩味のスープは後を引く旨さ。

シンプルイズベストとはこのことである。



鹿島灘臨海公園の駐車場で車を置き、海まで歩く。

去年の秋に新潟の海へ行った以来、今回は太平洋、春の海だ。

波音を聞きながら波打ち際をぷらぷらする。

DSCF7485.JPG

ドリは寄せては引いていく波が怖いのか人の後ろに隠れてしまう

DSCF7456.JPG


この日11歳を迎えたドリ 春の海をバックにパチリ
DSCF7503.JPG


こちらは、海育ちのトト 波打ち際もへっちゃらさ。
DSCF7490.JPG


日中の混雑を予想し、閉店時間間際に立ち寄ったネモフィラの丘。

どこまでも青一色で埋め尽くされた丘は見応えがあった。
DSCF7537.JPG


園内観光客が多い中、

ドリが道のど真ん中でウンチをしないだろうか。。。

トトは、オシッコかけ放題をしないだろうか。。。と

心配で緊張しながら歩いていたが、心配御無用!!

二匹とも澄まして歩いて、かわいい〜などとを声をかけられていた。

ネモフィラの丘から駐車場に向かう途中

噴水を見つけ、パクパク、ペロペロ。

蛇口から出てくる水は慣れているが

下から噴出す水は勝手が違うらしい。

DSCF7549.JPG

面白いから、見ていると、トトも気になったようだ。
DSCF7555.JPG


posted by つくし at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

さくら散る

DSCF7361-001.JPG

DSCF7357-001.JPG

DSCF7355-001.JPG

DSCF7379.JPG
posted by つくし at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

舞木桜のライトアップ

夕方の散歩から戻り、夕ご飯を食べ終え暗くなるのを待って、

ライトアップされた夜桜を観に犬たちを連れ舞木駅まで出かけた。

ライトに照らされた桜は、暗闇に浮き上がり、幻想的で

昼間とはまた違った桜が楽しめた。

急に冷え込みがきつくなって、目的地に着くまで寒かったが、

桜を観ているうちに、寒さも忘れてしまっていた。

DSCF7326-001.JPG

DSCF7332.JPG

DSCF7339.JPG

DSCF7340.JPG

DSCF7346.JPG
posted by つくし at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

春がきた

ご無沙汰してます。

ぼやっとしていたら、あっという間の4月。

ドリもトトも元気です。

DSCF7258.JPG

DSCF7129.JPG





今年5月で11歳になる、相変わらずお調子者のドリと
DSCF7200.JPG

今年7月で15歳になるマイペースなトト
DSCF7221.JPG

近頃は、じいさん2匹でくっついて寝ています。

DSCF7121.JPG
posted by つくし at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする